9.27 レポート 『後悔しないアラサー女性の生き方レッスン』

大学卒業後、日系大手電機メーカーからキャリアをスタートさせたK.B さん。

しかし、長期的なスパンで考えたとき自身の成長ペースに焦りを感じ、成長スピードを加速させるべく転職を決意し外資系大手電子メーカーに入社。その後以前からご縁があった企業から「一緒に働かないか」とオファーがあり、更なる自己成長を求め、心機一転教育系企業へ転職。

結婚後、法人事業の運営を任されノリに乗っていたとき、妊娠を意識し始める時期と重なる。目指すなら常に1番と考えていた彼女はライフイベントを迎えることが現実的になったとき、大きく心が揺さぶられる。

しかし、常に実践したことはただ一つ。ライフイベントによって環境や条件が変わっても、究極は、そして結局は、「自分と、とことん向き合う」。そのことを忘れなければ、きっと自分の道は見えてくる。アラサー時代に抱える悩みを持ちながらも、欲張りに、そして前向きに生きるK.B さんにその秘訣を教えてもらいました。

Read more

自分の天職はなに?と悩んでいるあなたへ

転職

こんばんは、Kanaです.

突然ですが、一番最初に”将来なにになりたい?”と聞かれたときはいつでしたか?

そして、それからどのようにあなたのなりたいものは変わって行きましたか?

それとも全く変わっていないですか?もし変わっていない方はうらやましい!

 

私は、幼いときに聞かれたあのときから、何度も何度もやりたいことが変わっていて

これからもきっと、やりたいことが沢山増えていくと思います。

Read more

なにものでもない自分を見つめて

1125

こんばんは、Kanaです.

過ごしやすかった日から、急に冬らしい天候になってきましたね.

少しずつコートの出番が増えているように思えます。

 

もう2ヶ月前になるのですが、大手企業からベンチャーへと転職をしました.

「女子はなにか自分を変えたい時は環境を真っ先に変えるのよねー」ととある

女性起業家の方がおっしゃっていましたが、今回はなにかを変えたかったわけではなく

どこまで自分でできるんだろう、、という気持ちが大きかった気がします。

 

でも、外にでるとよく分かるのは、やっぱり自分はなにものでもないということ.

大手企業にいたときに、「自分を、なにものかだと思っていたのか、」

と聞かれると、そうでもないのですが、周りの目や評価が変わってくると、

「そっか、まだ自分はその程度なのか」と嫌でも気がつかされます。

 

本を何冊も書いている私のよい友人がいるのですが、その方でさえいっていました。

「まだ成し遂げるべきことを成し遂げていないと」

 

なにものでもない自分に気がつき、それを超えようと努力を重ねたときに、

気がついたら、昨日よりも成長した自分に出会えるのかもしれないですね.

 

 

 

Thankyou! 300Facebook Likes!!

300today

こんばんは、Kanaです.

改めて皆様に沢山の感謝の気持ちです. Thank you for 300 Likes!!

今年の3月にTODAYを立ち上げました.

児童の貧困率は6人に1人. そしてその中でも貧困率が高いのが母子家庭. なんと66%にも上るという統計もでています.

 

女性が経済的に自立し、子供を守れるための場所を作りたい.

その思いに賛同して集まっていただいた講師、参加者、そして一緒に運営してくれる仲間に

感謝の思いが沢山あります.

 

TODAYを通じて成し遂げたいことは、運営メンバーばらばらです。

女性の働き方を変えたい、家族のあり方を変えたい、児童の貧困を救いたい.

そして共通してあるのは、”自分たちが生きる将来をもっと希望あふれる生きやすい環境にしたい”という思いです.

 

まだまだ与えられるインパクトも、小さいコミュニティですが、これからも価値あることを継続してやっていきます.

いままでありがとうございますとこれからの感謝もこめて.

 

TODAY’s Bookshelf #2

51z0fk78SLL._SX337_BO1,204,203,200_

こんばんは、Kanaです.

兼ねてからずっとお会いしたかった、植松さんに今日はイベントでお会いしてきました.

この本は、あのTEDxSapporoで登壇され、その後150万回も再生された思うは招くという

内容でスピーチをされたものが元になっています。

Read more