なにものでもない自分を見つめて


1125

こんばんは、Kanaです.

過ごしやすかった日から、急に冬らしい天候になってきましたね.

少しずつコートの出番が増えているように思えます。

 

もう2ヶ月前になるのですが、大手企業からベンチャーへと転職をしました.

「女子はなにか自分を変えたい時は環境を真っ先に変えるのよねー」ととある

女性起業家の方がおっしゃっていましたが、今回はなにかを変えたかったわけではなく

どこまで自分でできるんだろう、、という気持ちが大きかった気がします。

 

でも、外にでるとよく分かるのは、やっぱり自分はなにものでもないということ.

大手企業にいたときに、「自分を、なにものかだと思っていたのか、」

と聞かれると、そうでもないのですが、周りの目や評価が変わってくると、

「そっか、まだ自分はその程度なのか」と嫌でも気がつかされます。

 

本を何冊も書いている私のよい友人がいるのですが、その方でさえいっていました。

「まだ成し遂げるべきことを成し遂げていないと」

 

なにものでもない自分に気がつき、それを超えようと努力を重ねたときに、

気がついたら、昨日よりも成長した自分に出会えるのかもしれないですね.

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です