TODAY’s Bookshelf #2


51z0fk78SLL._SX337_BO1,204,203,200_

こんばんは、Kanaです.

兼ねてからずっとお会いしたかった、植松さんに今日はイベントでお会いしてきました.

この本は、あのTEDxSapporoで登壇され、その後150万回も再生された思うは招くという

内容でスピーチをされたものが元になっています。



植松さんは株式会社植松電機で専務取締役をされている方です。

植松電機は、北海道の赤平市というところにある従業員17 名の会社です。

主な事業はリサイクル用マグネットだそうですが、植松さん自身はそれ以外にも

株式会社カムイスペースワークスで代表取締役として働かれるなど

とにかく沢山の肩書きがあります。

 

でも、とても穏やかで優しく、いつも作業着の植松さんは、なんだか親近感が湧いてしまう。

そんな、とても人格のある方でした。

 

かれは「どーせ無理」という言葉を無くそうと講演活動や自身の仕事に取り組まれています。

「どーせ無理」は、人の自信をなくしやる気をなくしそして夢をなくすからだそうです。

そして、そんな言葉は人の心を傷つけ、可能性を消していきます。

もしかしたら人に言われなくても、自分の頭の中でその言葉は知らずしらずに発されていることも

あるかもしれないですね。

 

人と違うことをし、チャレンジをしていくことはいつも怖い。

それは、笑われたりバカにされたりするかもしれないから。

だけど、そんな周りの環境に振り回されずに、「だったらこうしてみたら」と前を歩いて進む。

勇気をもらえる一冊です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です