幸せをお金で買う方法 


こんばんは、Kanaです. 土日にかけて、新潟に旅行に行ってきました.

新潟といえば美味しいお米とお酒、そして雪景色.

11月の上旬はまだ雪景色ではないものの、山々の紅葉がとても綺麗でした。

 

新潟の積雪は多いときで1.5Mを超えるときもあり、多くの家が高床式をとっている中

そんな雪を素敵に活用をしているのが雪室.

天然の「冷蔵庫」で一年中低温度を保ち、野菜や日本酒を保存するのには最適.

まさに先祖からの知恵ですね.



1000トンの雪でゆっくりと仕込まれるお酒もきっと絶品だろうなーと思いながらも、

もうひとつご紹介したいのが、メモリアル焼酎「面向未来」.

新潟の魚沼の里でしか注文できないのですが、最長5年まで熟成してもらえるので、

5年後の自分や家族にプレゼントができるという粋な企画です.

 

TEDスピーチでも有名となった、幸せをお金で買う5つの方法の一つに、

「先に支払って後で消費する」という項目がありましたが、まさにこれ.

多くのボトルには5年後の自分や家族に向けたメッセージがラベルに描かれていて

夢のあふれる空間でした.

 

5年後は2020年、私は、そしてみなさんはどんな未来をかなえているのでしょうか.

そんな想いをはせながら、新潟にまた遊びにいきたいと思います.

12208380_1085938201417899_8726867157533233061_n

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です